静岡県障がい者サッカーお知らせ(総合)

神奈川デフフットボールクラブの皆さんフェスティバル参加有難うございました!

神奈川デフフットボールクラブの皆さんフェスティバル参加有難うございました!

フェスティバルに参加の神奈川デフフットボールクラブから、コメントを頂きました。

201901_def_1.jpg〇晴天の中、静岡障がい者サッカーフェスティバル開催できた事を嬉しく思っています。

名門校の清水東高校と対戦することもでき、耳が聞こえなくてもアイコンタクトを取りながら真剣に堂々と戦っている選手を誇りに思ってます。練習での成果が先制点を取れた事は大きいものの守りきれなかった事が一番悔やまれる。結果はPKで負けてしまいましたが、どっちが勝ってもみんなが有意義に楽しむことができました。障がいありなし関係なくこれからも『挑戦』していこうと思ってます。

他の球技でも、障がいありなし関係なく、ボールと共に一つになってのパス回し真剣にプレーをして楽しんでいる姿を見ることが出来たこと、ごちゃ混ぜも楽しめられました。

サッカーを通して、視野を広げ、魅力のあるフェスティバルでした。

静岡サッカー協会を始め、運営のスタッフの方々ご協力ありがとうございました。

KDFC 武井  基

 201901_def_2.jpg静岡障がい者サッカーフェスティバルを招待していただきありがとうございます。清水東高校サッカー部との交流試合を楽しみにしておりました。試合になると激しい攻防戦になり、その中で先制点を奪うことが出来ました。しかし試合終了までに守りきることができず、1ー1で引き分けてしまったことは素直に悔しいですね。PK戦で敗戦になってしまいましたが、清水東高校サッカーの選手達や観戦してくださった方にデフサッカーとは、どんなプレーをするものなのか?を多く知ってもらえたことは嬉しく思います。

知的やアンプティの試合を観戦してみて、ボールが一つあれば、色々な方の出会いもあり、心底からサッカーを楽しんでいるなと感じたフェスティバルでした

運営の皆様、ありがとうございました。

KDFC 桐生 聖明

 

  • 電話をかける
  • このページのトップへ